神奈川県全域・東京23区・町田市 許認可取得,書類に関するご相談なら斎藤雄行政書士事務所。

本文へジャンプ
斎藤雄行政書士事務所
menu
トップページ
事務所案内
取扱業務
創業支援
電子定款
建設業許可
産業廃棄物処理業許可
特殊車両通行許可
風俗営業許可
古物営業許可
遺言
相続
離婚協議書
就労ビザ
家族ビザ
パスポート・ESTA
国際結婚
永住許可
帰化申請
内容証明
契約書・弁済合意書
車庫証明・名義変更
自動車保有手続OSS
運送業許可
一般貨物自動車運送
倉庫業登録・トランクルーム認定
介護タクシー
ソーシャルビジネス・介護
自賠責保険手続
競買手続調査
リンク
お問い合わせ
事務所案内
【斎藤雄行政書士事務所】
〒242-0028 神奈川県大和市桜森 2-4-15-703
TEL:046-260-9311
FAX:046-244-4111
【取扱業務】
■建設業許可
■風俗営業許可
■古物営業許可
■創業支援、電子定款
■離婚問題
■遺言・相続問題
■内容証明・契約書
■運送業許可
■介護タクシー許可
■車庫証明申請
■自賠責保険手続
■ソーシャルビジネス・介護
■競買手続代行
■就労ビザ・家族ビザ
■国際結婚
■永住許可申請・帰化申請
■パスポート申請
■ESTA申請
【取扱時間】
9:00~19:00
【最寄駅】
相鉄線相模大塚駅南口から徒歩2分
【クレジットカード】
ご利用可能です。ご相談下さい。
QRコード
http://www.saitogyosei.jp/ メールアドレス mail@saitogyosei.org TEL:046-260-9311
 
 
 遺言書作成相談


遺言証書起案

「今住んでいる土地建物は、世話になっている長男夫婦に是非遺してやりたい。」「兄弟で争わないように、遺言で甲不動産は長男に、乙不動産は弟にというように、遺産の帰属を決めてあげたい。」など、遺言をする動機は様々だと思います。
 しかし、遺言は民法上、以下の厳格な要式行為とされています。

1. 自筆証書遺言(民法968条)


2. 公正証書遺言(民法969条)



3. 秘密証書遺言(民法970条)

遺言書作成

そのため、遺言書の作成を思い立っても、何をどう書いたらよいか迷うばかりでなく、民法の定める方式によらないと、せっかく書いた遺言も無効となってしまいます。また、公正証書遺言以外の遺言には、遺言執行の前に遺言の検認手続が必要です。

さらに、せっかく遺言書を作成しても、遺言内容が相続人間で利害対立する場合などは、遺言内容がそのまま実現されない可能性もあります。そのような場合は遺言執行者を選任することをお奨めします。

そこで、当事務所では、依頼者様の最終意思実現のため、遺言書の起案作成から遺言執行まで、遺言手続きをトータルにサポート致します。


遺言手続きに関してお困りでしたら、是非、当事務所にご相談下さいませ。
ご相談は、下のお問合せフォームからどうぞ。
初回のメール相談は無料です。


報酬額(税込)

◎遺言証書起案業務

○自筆証書遺言起案
52,500円~

○公正証書遺言起案
6,0000円~※

○秘密証書遺言起案
60,000円~※


※なお、遺言公正証書は、遺言者が本人の自由意思に基づいてするものですから、代理人によってすることはできません。また、証人2人の立会いが必要です。推定相続人、受遺者とそれぞれの配偶者など一定範囲の利害関係人や未成年者は証人になれません。
証人をご依頼される場合は、別途10,000円(1名)の費用がかかります。



◎遺言執行(※遺言執行者に選任して頂く必要があります。)
事案によります。ご相談下さい。


報酬額
メールによる無料相談実施中!

※メールによるご相談・お問い合わせは初回無料です。

尚、ご来所頂ける方も、初回の相談料は無料です。但し、ご来所頂けない場合は、別途、出張料(1時間5,000円)と交通費(実費)を申し受けます。


お問い合わせはこちら
▲このページのトップに戻る
遺言手続き/神奈川県大和氏/斎藤雄行政書士事務所

トップページ | 事務所案内 |取扱業務 | 創業支援電子定款 | 建設業 | 風俗営業 |古物営業 | 離婚協議書 | 遺言相続問題 | 内容証明各種契約書・弁済合意書・公正証書起案 | 車庫証明 | 運送業 |介護タクシー | ソーシャルビジネス・介護 | 就労ビザ家族ビザ | 国際結婚 | 永住許可帰化申請 | パスポート申請 |ESTA申請 | 競買手続調査代行 | 自賠責保険手続 |

Copyright© 2009.Saito,Takeshi All rights reserved.

ご利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ