神奈川県全域・東京23区・町田市 許認可取得 のご相談なら斎藤雄行政書士事務所。

本文へジャンプ
斎藤雄行政書士事務所
menu
トップページ
トップページEnglish
事務所案内
取扱業務
創業支援
電子定款
建設業許可
産業廃棄物処理業許可
特殊車両通行許可
風俗営業許可
古物営業許可
倉庫業登録・トランクルーム認定
遺言
相続
離婚協議書
在留資格認定証明書
就労ビザ
技能実習ビザ
留学ビザ
家族ビザ
在留特別許可
パスポート・ESTA
国際結婚
永住許可
帰化申請
内容証明
契約書・弁済合意書
車庫証明・名義変更
自動車保有手続OSS
運送業許可
一般貨物自動車運送
介護タクシー
ソーシャルビジネス・介護
自賠責保険手続
競買手続調査
リンク
お問い合わせ
事務所案内
【斎藤雄行政書士事務所】
〒242-0028 神奈川県大和市桜森 2-4-15-703
TEL:046-260-9311
FAX:046-244-4111
【取扱業務】
■建設業許可
■風俗営業許可
■古物営業許可
■創業支援、電子定款
■離婚問題
■遺言・相続問題
■内容証明・契約書
■運送業許可
■介護タクシー許可
■ソーシャルビジネス・介護
■車庫証明申請
■自賠責保険手続
■介護事業指定申請
■競買手続代行
■就労ビザ・家族ビザ
■国際結婚
■永住許可申請・帰化申請
■パスポート申請
■ESTA申請
【取扱時間】
9:00~19:00
【最寄駅】
相鉄線相模大塚駅南口から徒歩2分
【クレジットカード】
ご利用可能です。ご相談下さい。
QRコード
http://www.saitogyosei.jp/ メールアドレス mail@saitogyosei.org TEL:046-260-9311
 帰化申請(Application for naturalization)
 
 帰化申請 (Application for naturalization)
-----English-----

一、帰化とは
1.まず、前提として外国人とはどのような人をいうのか、正確に押さえておきましょう。すなわち、外国人とは、日本の国籍を有しない者をいいます。民族性・人種とは関係ありません。逆に言うと、日本人すなわち日本国民とは、日本国籍を有する者ということになります(日本は重国籍を認めていません)。日本国民か否かは、あくまでも国籍に基づいて判断します。(国籍法参照)

2.では、帰化とは何でしょうか?
帰化とは、日本の国籍を有しない者、すなわち外国人が、日本の国籍を取得して日本国民になることをいいます。

3.つまり、帰化申請とは、外国人が日本国民になることを希望する際に定められた手続きをいいます。



4.申請窓口:法務局(地方入国管理局ではありません)

5.帰化許可申請については、申請取次は認められていません。
ですから、申請書類は原則通り、本人が出頭して提出することになります。
その際、担当行政官よりいろいろな質問がなされます。
(質問事項は具体的事案に応じてなされるので、一律ではありません。)


二.帰化はすぐに許可されるものですか?

帰化の許可は簡単に受けられるものではありません。というのは・・・

1.時間がかかる
(帰化許可申請を出してから結果がわかるまで一年前後はかかるとみたほうが無難)。

2.要件が厳しい。

3.提出する書類がかなり多い。
以下の書類が必要


【1】作成すべき書類
【2】取り寄せるべき書類
【3】提出すべき写し
【4】その他の書類

4.結局のところ、帰化を許可するか否かは法務大臣の自由裁量に委ねられる
つまり、提出書類に形式的に不備が無いとしても必ず許可されるとは限らない。

以上の困難さが伴います。
いったんは帰化を思い立っても、途中で断念してしまう人が多いのは、以上の困難さからでしょう。
ですから、帰化の許可申請をするには、それなりの決意が必要となります。
もちろん、当事務所も依頼を受ければ、許可に向けて最大限の努力をするのは当然のことです。


三.帰化の要件(国籍法5条1項)

1.現在、真剣に日本への帰化を考えている方はとりあえず、
以下の6つの要件に自分が該当するか検討してみてください。

【1】引き続き五年以上日本に住所を有すること(1号)
【2】二十歳以上で本国法によって能力を有すること(2号)
【3】素行が善良であること(3号)
【4】自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること(4号)
【5】国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと(5号)
【6】日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を
  暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する
  政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと。(6号)

2.【1】号、【2】号、【4】号、【5】号については、要件緩和規定があります。


四.帰化のメリット

言うまでもありませんが、日本国民となってしまうのですから、面倒な在留手続きの必要が無くなります。 つまり、在留期間の制限も、在留活動の制限も受けることはありません。よって、就労制限も無くなります。 パスポート(旅券)や外国人登録証明書の携帯も不要です(これらは返納します)。
さらに、公法上の権利ですが、選挙権等、日本国民として参政権を取得します。

 


帰化申請とは報酬額(税込)
◇報酬額

○帰化申請(被用者)

200,000円~

○帰化申請(個人事業主及び法人役員)

230,000円~

※【クレジットカード】使用可能です。ご相談下さい。

報酬額
メールによる無料相談実施中!

※メールによるご相談・お問い合わせは初回無料です。

尚、ご来所頂ける方も、初回の相談料は無料です。但し、ご来所頂けない場合は、別途、出張料(1時間5,000円)と交通費(実費)を申し受けます。


お問い合わせはこちらから
▲このページのトップに戻る
帰化申請/神奈川県大和市/斎藤雄行政書士事務所

トップページ | 事務所案内 |取扱業務 | 創業支援電子定款 | 建設業 | 風俗営業 |古物営業 | 離婚協議書 | 遺言相続問題 | 内容証明各種契約書・弁済合意書・公正証書起案 | 車庫証明 | 運送業 |介護タクシー | ソーシャルビジネス・介護 | 就労ビザ家族ビザ | 国際結婚 | 永住許可帰化申請 | パスポート申請 |ESTA申請 | 競買手続調査代行 | 自賠責保険手続 |

Copyright© 2009.Saito,Takeshi All rights reserved.

ご利用規約 | プライバシーポリシー | サイトマップ